Elementary OS に Emacs

Elementary OS を使ってる.

色々不都合があるが気に入っている.

Emacs の導入に手間取ったのでここにメモをする. デフォルトの

sudo apt-get install emacs

だとバージョンが古く, magit など便利なパッケージが使えない. また

sudo apt-add-repository ppa:ubuntu-elisp/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install emacs-snapshot

だとバージョンが 25 になっていて動作が不安定なことがある. そこで自分でコンパイルする.

適当な場所でターミナルから

sudo apt-get install build-essential
sudo apt-get build-dep emacs24
wget -O- http://ftp.gnu.org/gnu/emacs/emacs-24.5.tar.xz | tar xJf -
cd emacs-24.5
./configure
make
sudo make install

とすればよい.

ただこのままターミナルから emacs と入力しても起動しない. emasc -nw だと上手くいくので, GTK+ のバグのようである. Google で調べると

となっている. つまり emacs でなく

XLIB_SKIP_ARGB_VISUALS=1 emacs

とコマンドすればいいようである. わたしは ~/.bashrc

alias e='XLIB_SKIP_ARGB_VISUALS=1 emacs'

としておけばターミナルから起動できる. さきほどのサイトによると Launcher から起動する方法も述べられているが私は試していない.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中