さらに xelatex

xelatex のフォントについて, さらに調べると, 八登さんが尽力したサイトがある.
http://zrbabbler.sp.land.to/zxjatype.html
上記にあるように, mac の場合, プリアンプル部に

\documentclass{bxjsarticle}
\usepackage{xltxtra}
\usepackage{zxjatype}
\usepackage[hiragino-dx]{zxjafont}

とすれば,  フォント設定が楽になる. Windowsの場合, 最後の行を \usepackage[ms]{zxjafont}にすればよい. Ubuntuの場合, \usepackage[ipa]{zxjafont}にすればよい. フォントが機種依存になるのを避けるには, すべてにipaフォントを導入すればよい. Microsoft Office を導入したmacだと, \usepackage[ms]{zxjafont} が利用可能である.

なお, beamer は太字が望ましいので, メインフォントをゴシック体に選択すればよい. LyXだと以下のように, フォントを特定化して, プリアンプルに以下だけを加えればよい.

スクリーンショット 2013-11-11 午後10.40.40

スクリーンショット 2013-11-11 午後10.40.56

今回は Marvericks で初めて (ibook用に) 導入された游ゴシックを使ってみる.

スクリーンショット 2013-11-11 午後10.42.02

なかなか美しい. 「宮﨑あおい」の「﨑」(\UTF{FA11}) のような文字もそのまま出力すればよいので便利である. platex だと otf パッケージを使う必要がある.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中