jlisting

jlisting というパッケージがある.

http://d.hatena.ne.jp/mallowlabs/20061226/1167137637
http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/sensei/kumazawa/tex/listings.html

platexで日本語コメント付きのソースコードを整形して出力してくれる. ただ, このパッケージを使っていて, 外部ファイルをインプットしようとすると, なぜか,

\lstinputlisting[firstline=5, numbers=left, firstnumber=5, language =R, caption=キャプション,label=ラベル] {test-j.R}

は動くが,

\lstinputlisting[firstline=5, lastline=15, numbers=left, firstnumber=5, language =R, caption=キャプション,label=ラベル] {test-j.R}

で動かなくなる. つまり,最後の行が指定できなくなる. このパッケージがなくても, ファイルのインプットにおいては, 日本語がつかえる. また, LyX において, このパッケージを加えても, 直接文章上に日本語つきソースコードを表示できない. なので, jlisting を使わないようして, 直接入力する際は, 日本語を入れないようにしよう.

なお, xelatex では, listings のパッケージだけで, 日本語付きコードが自由に書き込める.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中