Mac の RStudio で 日本語PDF作成

RStudio で latex のエンジンを pdflatex にする限り, 日本語PDFが作成出来ない. 少し調べると

http://qh73xe.sakura.ne.jp/wordpress/?p=72

となっていて, xelatex を使えばよいようだ. 私はいままで xelatex を使ったことなかった. 記事の内容は Linux であるが,そのまま, フォントの部分をヒラギノ明朝に変えればできる. RStudio v0.98 beta on Marvericks)

\documentclass{article}
\usepackage{fontspec}

\title{タイトル}

\begin{document}
\SweaveOpts{concordance=TRUE}
\fontspec{ヒラギノ明朝 ProN W3}

\maketitle
Sweaveで日本語を扱う
<<>>=
x <- 1:10
y <- 1:10
@
\begin{figure}
\centering
<<fig = TRUE, echo = FALSE>>=
plot(x,y)
@
\end{figure}
\end{document}

Sweave だけでなく, knitr も使える. (2つ目のチャンク内の fig=TRUE を削除するか, しなくても, knitr 用に自動変換してくれる.)

なお, xelatex は jsarticle などに対応していないので, きちんとした日本語文書を作るにはplatex を使う必要があるが, Rstudio で日本語PDFが使えるのはやはり便利である. 現状の課題は, コマンド入力部分もヒラギノが使われるので, もうすこし調べていきたい.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中