Sweave 出力 (修正)

以前, Sweave 出力について考察したが幾つか修正がある.

Sweaveで日本語をあつかう」でポイントは

  1. \usepackage{mediabb}の追加
  2. \usepackage{graphicx}の追加

である, といっていたが,  「extractbb」が自動起動できる設定のもとでクラススタイルのオプションを「dvipdfmx」と指定していれば,  両方共不要になる. LaTeX2ε美文書作成入門」からインストールしたMacやWindowsなら「extractbb」が自動起動できるだろう.

\documentclass[a4paper, dvipdfmx]{jsarticle}
\title{plot}
\author{miyazakikenji}
\begin{document}
\maketitle
Sweaveで日本語を扱う
<<>>=
x <- 1:10
y <- 1:10
@
\begin{center}
<<fig = TRUE, echo = FALSE>>=
plot(x,y)
@
\end{center}
\end{document}

でよい. ということなので, 「LyX で Sweave 出力」について,もプリアンブル部の

\usepackage{mediabb}

が不要だろう. ただ, 2.1.0ベータでは, LyX の Sweave から tex に出力されなくなっているようだ. 一旦, Rnw形式に出力して, Sweaveでtexに変換して, texをPDFに変換する必要がある. もちろん英語はそのまま大丈夫である.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中