Rstudio ベータ版

前回, Marvericks で Rstudio の動きが緩慢ということで, ベータ版を導入したと言った. ベータ版で2つ注目すべき機能がある.

ひとつは, R Presentation がつくれるようになった.
http://www.rstudio.com/ide/docs/presentations/overview

以前から, インフォーマルな報告で, 日本語が使えるので, knitrhtml ファイルの資料を作成していた. それと同じ文法で, 簡単に html 上でプレゼンファイルが作成できるようになっている.

もうひとつは, R Debugging が Rstudio 上で便利に利用可能になった.
http://www.rstudio.com/ide/docs/debugging/overview

R では, browser()debug() があるので, コマンドライン上で利用して, Rstudio の Environment で変数に何が入っているのか, わかる. (Mac 上) のRstudio で [CMD + RET] を一行一行, 実行しながら利用していたので, Debug はあまり必要がなかった. ただ, 関数を扱う場合, ブレークポイントで実行するのがやはり便利である. このことが, ベータバージョンでは利用できるようである.

ただベータ版はいろいろ不便なところもあるので, 早く Marvericks に対応した正規版がでることが期待される.

投稿者: kenjimyzk カテゴリー: mac タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中