ac-math mode

ELPAにどんどん、新しいパッケージが導入されている。たとえば、「autocomplete」でlatexの数式コマンドが補完できる「ac-math」が選択可能である。導入の仕方は簡単。「M-x list-packages」でELPAを実行させ、「ac-math」を選択してインストール。
「~/.emacs.d/init.el」で

;; ac-math
(require 'ac-math)
(add-to-list 'ac-modes 'latex-mode)   ; make auto-complete aware of `LaTeX-mode`
(add-to-list 'ac-modes 'LaTeX-mode)
(add-to-list 'ac-modes 'org-mode)

(defun ac-latex-mode-setup ()         ; add ac-sources to default ac-sources
  (setq ac-sources
     (append '(ac-source-math-unicode ac-source-math-latex ac-source-latex-commands)
               ac-sources)))
(add-hook 'latex-mode-hook 'ac-latex-mode-setup)
(add-hook 'LaTeX-mode-hook 'ac-latex-mode-setup)
(add-hook 'org-mode-hook 'ac-latex-mode-setup)

を付け加える。これでAuctexやorgやSweaveで数式補完が可能になる。ときどき、自動補完がうっとうしいときがある。その場合、は「M-x auto-complete-mode」でトグルする。わたしは「F5」にキーバインドしている、

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中