Gnupack の Emacs に lookup.el

以前、emacs の lookup.el の導入で、

https://miyazakikenji.wordpress.com/2013/05/31/mac-%e3%81%ae-emacs-%e3%81%ab-lookup-el/

https://miyazakikenji.wordpress.com/2013/05/30/ubuntu-%e3%81%ae-emacs-%e3%81%ab-lookup/

と紹介してきた。

Gnupack の Emacs にも導入したので、紹介する。
1) eblookの導入
Kazuhiro’s blog (http://ikazuhiro.s206.xrea.com/) に行き、Win64用のバイナリ(現時点では、eblook-1.6.1+media-20110801-ebu-4.4.3-20110801-win64.exe )を入手。名前を「eblook.exe」に変更して適当な実行フォルダ(ここではc:\app)に移動。
Gnupack をルートに導入しているのなら、C:\gnupack_basic-11.00のconfig.iniに

PATH           = %PATH%;C:\app

これでGnupackのEmacsから実行できるようになる。

2) lookupの導入。
Kazuhiro’s blog (http://ikazuhiro.s206.xrea.com/) に行き、「lookup-1.4+media-20121129.tar.gz」を入手する。解凍して、Cygwinを起動させ、解凍したフォルダに移動して、ターミナル上で

emacs -batch -l install.el 'c:/Users/miyazakikenji/.emacs.d/lisp/lookup' 'c:/Users/miyazakikenji/.emacs.d/info'

とする。ユーザー名はここでは「miyazakikenji」だが自分のに変更する必要がある。新たにフォルダが作られることを許可して、実行。これで、ホームディレクトリに導入される。

3) すでに、「c:\Users\miyazakikenji\dict」にepwing形式の辞書が導入されているとして、「c:\Users\miyazakikenji\.emacs.d\init.el」に次のように書く。

(add-to-list 'load-path "~/.emacs.d/lisp/lookup")
(setq lookup-enable-splash nil)
(autoload 'lookup "lookup" nil t)
(autoload 'lookup-region "lookup" nil t)
(autoload 'lookup-pattern "lookup" nil t)
(global-set-key (kbd "C-x l") 'lookup-pattern)
(global-set-key (kbd "C-x C-l") 'lookup-region)
(setq lookup-default-dictionary-options
'((:stemmer . stem-english)))
(setq lookup-use-kakasi nil)

(setq lookup-search-agents '(
(ndeb "~/dict/Cobuild1")
(ndeb "~/dict/Longman4")
(ndeb "~/dict/OALD8")
(ndeb "~/dict/経済・金融英和実用辞典")
(ndeb "~/dict/経済・金融和英実用辞典")
(ndeb "~/dict/有斐閣 経済学辞典")
(ndeb "~/dict/三省堂 新明解国語辞典 第五版")
))

とする。前と違ってキーバインドを「C-x l」と「C-x C-l」に変更している。これでEmacs上で辞書引きが可能になる。

4) せっかくなのでlookup.el の info ファイルを読めるようにする。「c:\Users\miyazakikenji\inifo\dir」を開いて「GNU Emacs Lisp」のセクションに

* lookup: (lookup).     Lookup, a Search Interface.
* lookup-guide: (lookup-guide).	The Lookup User's guide.

を付け加えておく。先にSKKを導入していればこのファイルは生成されれているはずである。

スクリーンショット (16)

Gnupack の Emacs に lookup.el」への1件のコメント

  1. ピンバック: spacemacs の日本語設定 (5: lookup.el) | miyazakikenji

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中