mac の emacs に lookup.el

macにlookup.elを導入するには、
http://skalldan.wordpress.com/2011/06/13/emacs-%E3%81%A7-epwing/
に書いてあるように、「Macport」では「sudo port install lookup」で簡単に導入できる。

「homebrew」の場合、自分でコンパイルしなければならない。手順は次の通り、
1)まずebを導入。

brew create ftp://ftp.sra.co.jp/pub/misc/eb/eb-4.4.2.tar.bz2

で「eb.rb」を生成させ、

brew install eb

とする。
2)eblookの導入
homebrewでうまくいかなかったので、自分でコンパイルする。
Kazuhiro’s blog (http://ikazuhiro.s206.xrea.com/) に行き、「eblook-1.6.1+media-20110801.tar.gz」 入手する。解凍して

./configure
make
make install

を実行すればよい。最後にうまくインストールされない場合は、

sudo mv eblook /usr/local/bin

とする。
3)lookup.elの導入
Kazuhiro’s blog (http://ikazuhiro.s206.xrea.com/) に行き、「lookup-1.4+media-20121129.tar.gz」を入手する。
解凍して、そのフォルダに移動して、ターミナル上で

emacs -batch -l install.el ~/.emacs.d/lisp/lookup ~/.emacs.d/info

と実行する。そうするとホームディレクトリに導入される。
4)init.el

(add-to-list 'load-path "~/.emacs.d/lisp/lookup")
(setq lookup-enable-splash nil)
(autoload 'lookup "lookup" nil t)
(autoload 'lookup-region "lookup" nil t)
(autoload 'lookup-pattern "lookup" nil t)
(global-set-key (kbd "C-x w") 'lookup-pattern)
(global-set-key (kbd "C-x W") 'lookup-region)
(setq lookup-default-dictionary-options
'((:stemmer . stem-english)))
(setq lookup-use-kakasi nil)

(setq lookup-search-agents '(
(ndeb "~/dict/Cobuild1")
(ndeb "~/dict/Longman4")
(ndeb "~/dict/OALD8")
(ndeb "~/dict/経済・金融英和実用辞典")
(ndeb "~/dict/経済・金融和英実用辞典")
(ndeb "~/dict/有斐閣 経済学辞典")
(ndeb "~/dict/三省堂 新明解国語辞典 第五版")
))

最初の行に、場所を設定した以外は、以前の
http://wp.me/p2FbSi-5A
と同じである。

なお、mac でのemacs はコンパイルのやりかたによるが、少なくとも私が利用している「Emacs Mac Port」だと「Cmd+Ctl+D」で、辞書アプリを立ち上げられるのでlookup.elは不要かもしれない。
スクリーンショット 2013-05-28 19.06.58

mac の emacs に lookup.el」への2件のコメント

  1. ピンバック: Gnupack の Emacs に lookup.el | miyazakikenji

  2. ピンバック: spacemacs の日本語設定 (5: lookup.el) | miyazakikenji

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中