emacsのパッケージ管理

emacs24からパッケージ管理が簡単にできるようになっている。ただデフォルトだと追加できるパッケージはそれほどないので、「marmalade」リポジトリを追加する。そのため、「~/.emacs.d/init.el」に

(require 'package)
(add-to-list 'package-archives '("marmalade" . "http://marmalade-repo.org/packages/"))
(package-initialize)

を書き加えている。

使い方は以下のとおり。「M-x package-list-packages」で、利用できるパッケージ一覧が表示される。そして

  1. r:: リストの更新
  2. i:: インストールしたいバッケージの選択
  3. d:: 削除したいバッケージの選択
  4. u::選択したパッケージの解除
  5. x::選択したパッケージのインストールか削除の実行

をおせばよい。インストールされたパッケージは「~/.emacs.d/elpa」にインストールされる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中