ubuntu に emacs

世の中に「emacs」派と「vi」派に分けられるなら、私は「emacs」派。というわけで、Ubuntuにもemacsを導入。

sudo add-apt-repository ppa:cassou/emacs
sudo apt-get update
sudo apt-get install emacs24 emacs24-el emacs-mozc

とすれば、現時点で最新のemacs24とmozc用もふくめたスクリプト集がインストールできる。

そして、「~/.emacs.d/init.el」に、

;; バックアップファイルを作らないようにする
(setq make-backup-files nil)
;; 括弧の対応関係をハイライト表示
(show-paren-mode nil)
;; ツールバーを表示しないようにする(Official Emacs の場合は 0)
(tool-bar-mode 1)
;; スタートアップ画面を表示しないようにする
(setq inhibit-startup-message t)
;; フルスクリーンにする。
;; (set-frame-parameter nil 'fullscreen 'fullboth)
;; 背景を透過させる
(set-frame-parameter nil 'alpha '(80 40))
;; 文字の色を設定します。 
(add-to-list 'default-frame-alist '(foreground-color . "white")) 
;; 背景色を設定します。 
(add-to-list 'default-frame-alist '(background-color . "navy")) 
;; カーソルの色を設定します。 
(add-to-list 'default-frame-alist '(cursor-color . "yellow")) 
;; マウスポインタの色を設定します。 
(add-to-list 'default-frame-alist '(mouse-color . "SlateBlue2")) 
;; 選択中のリージョンの色を設定します。 
(set-face-background 'region "deeppink1") 
;; font
(add-to-list 'default-frame-alist '(font . "ricty-13.5"))
;; server starts
(server-start)
;; Japanese
(set-language-environment 'Japanese)
(prefer-coding-system 'utf-8)
(require 'mozc)
(setq default-input-method "japanese-mozc")
;; path
(setq load-path (cons "~/.emacs.d/site-lisp/" load-path))

Screenshot_from_2013-05-22 20:26:41

なお、24行目の「Ricty」は以前作ったものを流用している。「Ricty」が何かを知らない方は
http://save.sys.t.u-tokyo.ac.jp/~yusa/fonts/ricty.html
を参照。また、Ubuntuでの導入方法は
http://d.hatena.ne.jp/next49/20130429/p1
を参照されたい。

また、10行目の「フルスクリーンにする」は、1304では挙動におかしいところがあるため、コメントアウトしていて、最大化は「Ctrl+Super+Up」で。

頻繁にEmacsをつかうので「Ctrl+Alt+E」でEmacsを立ち上げるようにしている。
Screenshot_from_2013-05-22 20:24:23

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中