Lyx の「しおり」について

LatexでつくったPDFファイルで、パッケージ「hyperref」を用いれば、本文中の文献や表や、「しおり」で該当箇所にジャンプするように作ることができる。日本語でかかれたPDFファイルで「しおり」の目次が文字化けしないようにするには、Latexのプリアンブル部分に

\usepackage[dvipdfm,bookmarks=true,bookmarksnumbered=true,bookmarkstype=toc]{hyperref}
\usepackage{atbegshi}
\ifnum 42146=\euc"A4A2
\AtBeginShipoutFirst{%
\special{pdf:tounicode EUC-UCS2}}
\else
\AtBeginShipoutFirst{%
\special{pdf:tounicode 90ms-RKSJ-UCS2}}
\fi

と書けばよい。これを「Lyx」でつかえるようにするには次のように設定する。文書を開いて、「文書=>設定」での「PDF特性」で
Screenshot_from_2013-05-15 10:14:13
とチェックがはずれていることを確認する。また「Latexプリアンブル」で
Screenshot_from_2013-05-15 10:17:55
とする。これらを文書の規定値として保存しておけばよい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中