ローマでアモーレ

本日、といっても昨日だが、ウッディ・アレン監督の「ローマでアモーレ」の試写会に行った。
http://romadeamore.jp/
二年前にローマに行ったことがあり、ところどころ懐かしい風景を目にし、またローマに行きたくなった。

内容ですが、ローマの舞台の4つのオムニバスをうまく編集した映画で、さすがウディ・アレンというところ。逆に言えば、4つの話をそれぞれ独立に短編映画にしたら、ちょっとという感じでした。久々の監督自らの出演、昔の出演作は鼻についたところもあったけれどいい円熟味をだしていたと思います。会場でもクスクス笑い声が。「ウディ・アレン好き」もしくは「ローマ好き」ならおすすめ。特に、ちょっとめずらしい角度からの「スペイン広場」もよかった。個人的に、(インセプションやスーパーなどに出ている)エレン・ペイジが好きなので満足。

実はこの試写会の前に上野の国立西洋美術館で「ラファエロ」展にも行きました。「大公の聖母」の背景が黒いのは後で塗りつぶされたようですが、そのほうがこの絵画にとってはよかったのではと、素人ながら思いました。これを見て、去年、バチカンで「アテナイの学堂」をみたことは、いい思い出です。ローマに行く前に知っておけばよかったのにと思うことがいくつかあった。

今日はローマづくしでした。

投稿者: kenjimyzk カテゴリー: movie タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中