Sputnik に Lyx

Lyx を追加する。ほとんどすべて
http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/?LyX
に従って導入すればよい。ただ、私の場合、luatexなど導入していないので全部したがう必要はない。
5月9日にLyx のヴァージョンが2.0.6 になっているので もしかして変更があるかもしれない。

自分がおこなった設定を、かいつまんで説明すると、最新版を入れるため、ターミナルを開いて次のように実行。

sudo apt-get install python-software-properties
sudo apt-add-repository ppa:lyx-devel/release
sudo apt-get update
sudo apt-get install lyx

ユニコードを導入するためにターミナルを開いて、

sudo gedit /usr/share/lyx/encodings

と実行して、178行あたりで

# Traditional Japanese TeX programs require the japanese package.
# that is incompatible with CJK and inputenc.
Encoding euc-jp-plain EUC-JP-pLaTeX "Japanese (non-CJK) (EUC-JP)" EUC-JP variable japanese
End
Encoding jis-plain JIS-pLaTeX "Japanese (non-CJK) (JIS)" ISO-2022-JP variable japanese
End
Encoding shift-jis-plain SJIS-pLaTeX "Japanese (non-CJK) (SJIS)" CP932 variable japanese
End
Encoding utf8 utf8 "Japanese (non-CJK) (UTF8)" UTF-8 variable japanese
End

と変更する。ハイライトしたところが新たに追加された箇所である。

Lyx をターミナル上で「lyx」と打てば起動できる。
[ツール=>設定]で以下を変更する。日本語の文書を作成するために babel を off に。右下の「適応」ボタンで設定を反映。
Screenshot_from_2013-05-10 11:40:53

言語が英語の場合に自動的に \usepackage[T1]{fontenc} を追加してないように LaTeXフォントエンコーディングのチェックをはずす。右下の「適応」ボタンで設定を反映。
Screenshot_from_2013-05-10 11:41:49

日本語のlatexファイルをLyxに読み込めるように、「-e utf8」を付け加える。ここでは右横の「修正」ボタンで設定を反映。
Screenshot_from_2013-05-10 11:43:52

つぎのパスを設定する。右下の「適応」ボタンで設定を反映。
Screenshot_from_2013-05-10 12:27:18
「Dropbox」からファイルを開くように作業ファイルを変更している。類義語辞典を使用出来るように、すでに導入してある「LibreOffice」のを流用している。Lyxサーバパイプを利用可能にしている。なおユーザー名は、「miyazakikenji」である。

「文書=>設定」で次のようにする。デフォルトで「jsarticle」を使うようにする。以下のように変更して文書の既定値として保存する。
Screenshot_from_2013-05-10 12:10:57

デフォルトで言語が英語でユニコードを利用するために、変更して文書の既定値として保存する。
Screenshot_from_2013-05-10 11:53:12
こうしないと、日本語混じりの英語がスペルチェックできない。英語のままだと表や図が「Table」や「Figure」と表示されたり、日付が英語のままなので、最終的に出力する際に日本語にする必要がある。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中