sputnik と texlive2012

Sputnik にTexを入れる。Ubuntu1204の標準では日本語Texはptexでユニコードでない。texlive2012を入れるための方法は

http://uwabami.junkhub.org/log/20121208p01.html

に書かれているが、めんどくさそう。しらべてみると

http://support.rstudio.org/help/kb/faq/installing-tex-live-2012-for-ubuntu-1204

と書いてあったので、ターミナルを開いて

sudo apt-add-repository ppa:texlive-backports/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install texlive
sudo apt-get install texlive-lang-cjk texlive-fonts-recommended

と実行する。途中、整合性が取れないというメッセージが出てきてしまったが、うまく動いているようである。使っておかしくなったらあとで報告します。

さらに、

sudo gedit /usr/share/texlive/texmf/web2c/texmf.cnf

として設定ファイルを編集します。
79行目、

TEXMFHOME = ~/Dropbox/texmf

に変更して、Dropboxを経由して複数のパソコンで個人的なスタイルファイルを共有できるようにします。
310行目も、

% BibTeX bibliographies and style files.  bibtex8 also uses these.
BIBINPUTS = .;$TEXMF/bibtex/bib//;~/Dropbox/bib//
BSTINPUTS = .;$TEXMF/bibtex/{bst,csf};//~/Dropbox/bib//

に変更して、bibtexのスタイルファイルや文献などを共有できるようにします。
547行目、shell_escape_commands 以下を

shell_escape_commands = \
bibtex,bibtex8,bibtexu,pbibtex,upbibtex,biber,\
kpsewhich,\
makeindex,mendex,texindy,\
mpost,pmpost,\
repstopdf,epspdf,extractbb,\

にします。キモは「extractbb」を付け加えて、拡張子「png」ファイルを自動的にlatexで読み取れるように変更します。

sputnik と texlive2012」への1件のコメント

  1. ピンバック: emacsにauctex (texlive 2012) | miyazakikenji

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中