Sputnik にさらにソフトを追加。

ウィルスソフト「ClamTk」を導入する。ソフトウェアセンターにあるが、いささか古いので、
http://sourceforge.net/projects/clamtk/
に行き、最新版をダウンロードして、ダブルクリックすればソフトウェアセンターが立ち上がりインストールできる。日本語なので、使い方は簡単にわかる。たとえば
http://ubuntuapps.blog67.fc2.com/blog-entry-226.html
を参照すればよい。

普段はMacbook Airを愛用しているため、タッチパネルのスクロールの向きに慣れないので、「natural scrolling」を導入する。ターミナルを開いて次を実行すればインストールできる。

sudo add-apt-repository ppa:zedtux/naturalscrolling
sudo apt-get update
sudo apt-get install naturalscrolling

そして [Super] キーを押して、「naturalscrolling」と入力すると、起動できる。

仕事上「word」や「excel」や「powerpoint」を扱う必要がある。Mac版Officeも利用しているが、たまにレイアウトがずれることがある。そのため仮想化ソフト「Virtualbox」をMacに導入している。Ubuntuにも導入する。
https://www.virtualbox.org/wiki/Linux_Downloads
に行き、Ubuntu 12.04のAMD64版をダウンロードして、ダブルクリックすればソフトウェアセンターが立ち上がりインストールできる。

使い方はほとんど同じである。MacでつかっていたWindows XPをインポートする。また
http://ub.workdesign.jp/software/data639.html
を参照して、ユーザー名を「vboxusers」グループに追加すると、クリップボードの共有が可能になる。共有フォルダとして「Dropbox」を選択する。
Screenshot_from_2013-05-06 13:18:44

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中